35歳ニート男子の再出発

ニートがブログで人生逆転は無理!元ニートブロガーが語る厳しい現実

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
35歳男。大学院卒のニート。2021年から正社員を目指し就活中。35歳・社員経験なし、バイトすらも長続きしないという汚れた職歴から正社員という、前代未聞のことをやってやろうと意気込む。
詳しいプロフィールはこちら

ブログで人生逆転とか、ほざいてるニートへ。

“それ、無理だから(笑)”

社会経験ほぼゼロのニートがブログで稼ぐのは、ほぼ不可能。たとえ稼げたとしても、雀の涙くらいで終わるのがオチだ。

かくいう私も、つい最近まで「ブログで逆転」を夢見て必死でブログを書くも、ほとんど稼げず挫折したという苦い思いを味わっているのでよくわかる。

そうは言っても、どうしても夢をあきらめきれないニートもいるだろう。

そんなキミへ、今のままでは永久に稼げない理由と、今からブログ成功するための最短ルートをアドバイスしたい。

ニートのままでは「ブログで人生逆転」が不可能な理由

ニートがブログで人生逆転するほど収入(月20万以上)を得るのは至難の業。その理由は以下の通りだ。

  1. 能力不足
  2. 経験不足
  3. 個人ブログは絶対的不利

順番に説明していこう。

能力不足

まず一つ目は最も致命的な能力不足である点。

ブログで稼ぐ「能力」とは、文章力や販売力を想像するかもしれないが、それらはさほど重要でない。

ニートがブログで大きく稼ごうとするうえで最も致命的になるのは、 専門性である。

なぜ、「専門性」が重要なのか?検索順位を決定する最大要素が「専門性」だからだ。

たしかに、数年前までは素人丸出しの記事でも文字数が多かったり、自分の意見や経験を交えたオリジナルな文章であれば、簡単に上位表示を取れていた。ところが、2017年の健康アップデート(注)以降、流れが大きく変わってしまった。

(注)健康アップデートとは:2017年12月に起きた検索順位の大変動。健康ジャンル限定で、上位を占めていた個人の記事が全て圏外に落とされ、代わりに医者などの専門家が書いた記事が全て上位を独占した。

健康情報で言えば、個人が一生懸命調べたり取材して書き上げた記事よりも、医者が書いた記事が優先的に上位表示されるようになった。これまで検索上位を独占していた、個人の美容・健康ブログは、軒並み検索結果から消えていった。

2020年現在、それが全ジャンルに広がってきている。お金に関することであれば、銀行やクレジット会社のブログ、ペットに関することはペットショップ、就職情報であればリクナビ等の就職サイトが上位を占めている。

今からブログで大きく稼ごうということは、プロの専門家集団相手にガチで戦いを挑むことを意味する。

専門的な職業経験のないニートが参入するのは無謀である。

経験不足

専門知識ゼロと並んでとても痛いのが、経験不足

人々を魅了する記事を書くには、人生経験がものをいう。例えば、「職場の人間関係に苦労しながら乗り越えた」「仕事で何らかの技術を磨いた」「ひとつの趣味を極めつくした」など。

もちろん、ちっぽけな経験であれば何かしらしているかもしれない。問題は、それがお金に結びつくかどうか。

ブログで飯を食うには、1日1万ページビューのような大量アクセスを集めるか、高額のアフィリエイト商品をバンバン売るかのどちらかだ。

つまり、かなり需要のある分野で、他人よりも大きな成功を収めていないと厳しいだろう。

人一倍経験の少ないニートでは至難の業だ。

個人ブログは絶対的不利

何よりも致命的なのが、これだ。先に述べた健康アップデートくらいから、グーグルは企業サイトを優先的に上位表示させるようになった。今や、どの分野においても検索上位を占めるのは、法人企業ばかりだ。

今から個人が参入して勝ち抜けるほど甘い世界ではない。

もちろん、まったくチャンスがないというわけではないが、月10万以上稼ぐには、外注を使うか専門家に記事を依頼するなどして、大きな資金を投下するしかなくなってきている。

残酷な現状だが、個人がブログ広告だけで飯を食える時代は終焉を迎えたのだ。

ニートがブログで人生逆転する方法

前章では、ニートがブログで飯を食うのは現実的不可能だという話をした。

でも、完全に道が閉ざされたわけではない。ブログで人生逆転したいニートは、下記3Stepを実践してほしい。

    Step 1:就職する
    Step 2:仕事で専門知識・経験を得る
    Step 3:仕事で得た専門性を活かして情報発信する

順番に説明していこう。

就職する

はっきり言って、ニートのままではブログで稼ぐことなどできない。まずは、「就職しろ」ということ。

会社で働けば、どんな職種だろうが専門性と経験が身につく。ブログを始めるのは、そこからでも遅くない。

そもそも安定した収入が入らなければ、ブログに集中することすらできないはず。「早くお金を稼がなきゃ」というプレッシャーで「売ろう、売ろう」とすれば、独りよがりの文章になってしまう。それでは、誰にも見向きもされない。

毎月生活できるだけの収入が入れば、変なプレッシャーがなくなり、リラックスして取り組める。すると、押しつけがましい文章でなくなるため、自然と読者に満足してもらえるブログを作れる。

まずは、就職して自立することが大切なのだ。

専門知識・経験を得る

就職したら、がむしゃらに働き、専門性を磨いてほしい。

個人がブログで独立するには、検索上位を占めている法人企業以上の濃い内容を提供する必要がある。

「個人が大きな会社に立ち向かう」と考えれば、どれだけの知識・技術が必要か、容易に想像できるだろう。

情報発信

ある程度の知識がついたら、ブログで発信を始めよう。ただし、いきなり会社を辞めるのは絶対ダメ

独立を考えるのは、ブログだけで会社の給料以上の報酬を安定して稼げるようになってからの話。

それまでは、サラリーマンと並行してブログを進めること。

独立というのはリスクが非常に高い。十分に飯を食っていけるだけの目途が立ってから始めないと、再びニート生活に逆戻りするのがオチだ。

自分のやりたい仕事がわからない場合

とはいうものの、自分のやりたい仕事がない、何が向いているのかわからないという場合。そんなキミにぜひ試してほしいのが、無料診断ツールだ。

大手就職サイトリクナビNextが提供する『グッドポイント診断』は、オンライン上で簡単な質問に答えるだけで5つの強みがわかる。診断料はもちろん 無料

どんな性格で何が得意かを診断してくれる。思わぬ強みが見つかることも。自分の性格や特技が見つかれば、やりたい仕事を見つけるのは簡単だ。今すぐ、やってみてほしい。

まとめ

最後に、まとめだ。

  1. ニートのままでは、一生ブログで稼げない
  2. まず、就職しろ
  3. 専門性を磨け
  4. 仕事で得た知識を発信しろ
  5. 無料診断ツールで自分の強みを発見せよ

要するに、人生逆転したいニートは、「会社で働く」のが一番の近道。ブログで稼ぐには、仕事を通じて学んだことをネタにするのが最も簡単だ。

まずは、自分のやりたい仕事を探して、技術を磨くことに専念しよう。

あわせて読みたい

この記事を書いている人 - WRITER -
35歳男。大学院卒のニート。2021年から正社員を目指し就活中。35歳・社員経験なし、バイトすらも長続きしないという汚れた職歴から正社員という、前代未聞のことをやってやろうと意気込む。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© きらめくほとり , 2021 All Rights Reserved.