35歳ニート男子の再出発

35歳ニートがハタラクティブに登録してみた

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
35歳男。大学院卒のニート。2021年から正社員を目指し就活中。35歳・社員経験なし、バイトすらも長続きしないという汚れた職歴から正社員という、前代未聞のことをやってやろうと意気込む。
詳しいプロフィールはこちら

ハタラクティブは、ニートを歓迎する転職エージェントの代表格。自社ブログでもニート向けの記事が多くあり、大手のエージェントから門前払いを受けているようなニートも安心して登録できるはずだ。

早速私も登録し、先ほどエージェントとのカウンセリングを終えてきた。とても充実した内容だったので、詳しい体験談をレビューしていきたい。

予約後の流れ

ネットでカウンセリングの日時を予約すると、ハタラクティブの運営会社から電話があり、予約日時の確認と現在の就業状況を聞かれる。メールで送られるアンケートフォームに職歴・学歴を入力して送信。提出した職歴をもとにカウンセリングが進められる。

注意点として、このフォームには直近3つまでしか入力する箇所がないこと。私のようにいくつものバイトを転々としているような場合は、当日のカウンセリングで過去の勤務先・仕事内容をすべて聞かれることを心にとめておこう。

カウンセリングの内容

大まかな流れ

カウンセリングは、転職アドバイザーとのマンツーマンで行われる。コロナ禍のためビデオ電話を使用。

主な内容は、学歴・職歴の質問と求人の紹介。他社と相違ないと考えてよい。時間にして1時間を少し超えるくらいだ。

紹介された企業

製造業を中心に5社ほど。しかも、私の希望に合った求人に絞ってくれており、自分でも「こんなにあるのか?」と驚いたほどだ。

聞かれること

職歴についてはかなり細かく突っ込まれる。特に、退職理由は必ず聞かれるのでしっかり準備しておこう。

私が聞かれたこと

  • (バイトの)退職理由
  • 仕事から離れていた期間(ブランク)は何をしていたか?
  • なぜ正社員になろうと思ったのか?
  • 他の転職エージェント利用の有無、利用の場合は紹介された職種
  • 選考中の企業
  • いつから働けるか?
  • 求人の希望条件は?

もちろん全員同じ事を聞かれるわけではなく、職歴によっても変わってくるだろう。

注意点

注意点として、無理に着飾らないこと。例えば上司と合わなくて辞めたことを正直に話せば、求人紹介の際に人間関係を加味してくれるので、就職後のミスマッチを減らせるはずだ。

目的はカウンセリングを無難に終わらせることでなく、自分に合った企業に就職すること。不安な点や弱点を正直に話し、それに見合った求人を紹介してもらおう。

しかし「ニートが贅沢ばかり言っていたら、どこも紹介してもらえないのではないか?」と不安になるかもしれない。心配無用

実際私自身もこんなわがまま(( )内は退職理由として伝えたこと。)を言ってしまったにもかかわらず、なんと5社もの求人を紹介してもらえたからだ。

  • 人間関係が良好(上司と合わずに辞めた)
  • 体力的に負担がない(体調を崩して辞めた)
  • 夜勤がない(夜の勤務で体調を崩した)

おまけに、上の条件を全て満たしていることをご丁寧に説明していただいた。このカウンセリングを受けるまでは、30後半で正社員未経験のニートが就職するとなればブラック企業しかないと思い込んでいたので、正直驚いた。

どうせ就職するなら絶対に長く続けるべきだし、だからこそ過去に嫌な思いをした環境を繰り返すことだけは絶対あってはならない。希望があれば遠慮なく伝えてほしい。

面接対策

面接の前日は、転職アドバイザーから電話にて攻略法を教えてもらえる。

  • 面接で聞かれること
  • どう答えればいいか
当日はアドバイス通りに受け答えし、あとは結果を待つだけだ!

ここが魅力!

自分に合った求人を紹介してもらえること。

このセールストークが事実であることを、今回のカウンセリングを通じてしっかり体験できた。

実際に紹介先企業に就職した先輩の声を基に「良さ」を伝えてくれたので、説得力がある。

内定さえ出れば、安心して入社できる企業ばかりだ。

気になる点

強いてあげるなら、書類選考があるくらいか。

これはあくまで私自身の話だが、紹介を受けたその日に面接が決まった

ニート&未経験&バイトを転々という、まさにブラック経歴の私でさえ簡単に通過したことを考えれば、書類に関してはあまり気にする必要はないだろう。

まとめ

ハタラクティブのカウンセリングでは、かなり詳しくヒアリングされる。しかしその分、あなたに合った求人を紹介してもらえる。就職後のミスマッチが不安な人にはおすすめだ。

ただし、長いブランクのある人や就業経験の全くない人はかなり突っ込まれるので、覚悟しておいたほうがよいだろう。「働いていない期間は何をしていたのか?」をしっかり答えられるように準備しておこう。

最悪、(事実なら)「何もしていませんでした」でもいいかもしれない。まずは、やる気を見せることが大切だ。

その他の転職エージェント

この記事を書いている人 - WRITER -
35歳男。大学院卒のニート。2021年から正社員を目指し就活中。35歳・社員経験なし、バイトすらも長続きしないという汚れた職歴から正社員という、前代未聞のことをやってやろうと意気込む。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© きらめくほとり , 2021 All Rights Reserved.